手の切れるような製品をつくる



 

403では毎月、全店休業で勉強会を開いております。

男性陣は2時間前に会場入りして会場準備とリハーサルを行います。

 

 

まず、最初のグループディスカッションのテーマは「あなたにとってクリーニング403とは?」

ディスカッション後にグループ単位でプレゼンテーションしました。

 

 

多かった意見は、考え方を教えて頂ける場であったり、活き活きと働ける職場などがあがりました。

 

 

新西原さんの「クリーニング403は不可能を可能にするところ!」

 

 

怒られているわけじゃないですよ。。。

 

改めて自分の所属している会社のことを考えることで、その良さを再確認することができたのではないでしょうか。

私も毎年新卒の学生さんに会社説明をするときに思うのですが、自分の勤めている会社や自分の仕事に誇りが持てないような大人ではありたくないなと常々思います。そんな立派ではないかもしれませんが、少なくとも後悔や後ろめたさのあるような生き方はしたくないですね。

 

次はフィロソフィ、「手の切れるような製品をつくる」です。
「私たちがつくる製品(接客)は、手の切れるような製品でなくてはなりません。それは、たとえばまっさらなお札のように、見るからに鋭い切れ味や手ざわりを感じさせるすばらしい製品のことです。製品にはつくった人の心が表れます。」

我々のクリーニングという仕事はお客様のお品物を預かる仕事、パーフェクトが最低条件。

 

 

たくさん頭をつかったあとは、お昼やすみ。

今回の会場は食堂がないので、お弁当となります。

 

 

5月の運動会のお知らせ。分かりやすい地図ですね。

 

 

分かりやすい地図ですね・・・・(笑)

 

 

ひろやま副委員長から

「参加する皆様に喜んで頂けるように一生懸命企画しているので参加してください!」

403の会社行事は全員参加が鉄則です。

あなたが飲み会でも食事会でもいいですが、せっかく誘ったのに、ちょっと野暮用があるから無理!って言われたらどうでしょう?

僕なら発狂します。

全員参加ですよ。

全員参加。

全員です。ALL。オール。

ぜんいん

 

 

3月のバースデーの大森さんと舩木さん!

おめでとう!

20代最後の年を有意義に!

 

 

Yシャツ回数券を大量に売りまくった!本店メンバー!!!

 

 

120%の笑顔です。

 

 

118%の笑顔のあきらさん。

 

 

たいりょうにうりまくった上吉田メンバー!!!(国母店も売ったよ!)

 

 

いやー、いつ見ても滝口さんかわいいわーーー。

 

 

 

こちらはYシャツ人時60点をさらりとこなす川上さんから一言。

 

 

取次店さんもさんか!

タダさんのリーゼントがかっこいい。

 

 

どうしても、取次店さんとのコミュニケーション不足になりがちですが、403では全員に参加して頂くように声がけをしています!

 

 

 

営業部の営業会議。

一癖もふた癖もあるメンバーたち!

 

 

えいえいおー!のあきらさん。

つぎはハッスルハッスルでしょ。

 

403では毎月、考え方を学ぶフィロソフィ勉強会を全員参加で行っています。

会社をお休みにしてまで行うほどこの時間を大切にしています。

今日の章でもありましたが、人の心が製品・サービスをつくります。その心を高める大切な行事なのです。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、学んだことを実践してお客様により喜んで頂けるよう努めてまいります。

No. 1439

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!