NORDISK 白くま冒険日記



 

NORDISK  Asgard!Alfheim!Kari!と目利きができるようになったのですが、

こちらのNORDISK。 瞬時に品名がわかりませんでした。

 

Asgardに比べて白くまさんが大きく、Alfheimと似ているようですが、形状が違う。。。

 

Retro Zone(レトロゾーン)でございました。

 

仕上げは変わらず、早朝5時より職人3人がかりで腕がぱんぱんになるまで

丁寧にアイロンをかけてまいります。

 

そして、こちらはUtgard。円錐形ですが、高さが低いタイプです。

 

NORDISK などのコットンテントはカビが発生しやすいです。

1日、2日、濡れたままだとすぐにカビが発生致します。

濡れたままお送り頂けるのですが運搬中にカビが発生する恐れもあります。

もちろん、到着したときに濡れていればクリーニング前にすぐに乾燥致します。

 

 

Utgardは13.2㎡で、12.6シリーズがあるAsgard等とはやぱりちょっと違っています。

 

テントクリーニングスタッフ 「いつか、一堂にNORDISKを会してみたいな~!と思わずにはいられない、NORDISK祭りでした。」

と安易に言っていましたが、仕上げている我々としては1日後と順番に来てほしいと切に願いました。

 


No. 1444

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!