new era cap のクリーニング方法について



 

宅配クリーニングのネットで洗濯.comや403での受付で最近話題のnew era のクリーニングが多いです。

new era の代名詞でもあるこのシール部分は通常のクリーニングをすれば一発で剥がれます。

ドライクリーニングをすれば一発KO.

ネットで洗濯.comでは以下のようにマスキングテープを利用して水が浸透しないようにしてからクリーニングいたします。

 

 

シールがついているため、ドライクリーニングが不可。そうすると水洗いを行うのですが、

水洗いは型を崩すので、帽子専用の仕上げ機があると非常に綺麗に型が整います。

 

 

仕上げの様子はこちらをご覧ください!

 

ほとんど仕上げ機で乾燥するのですが、最後自然乾燥をすることで、臭いとキャップ芯を乾かしていきます。

 

 

是非、ご注文お待ちしております。

 

 

 


No. 1402

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!