ご依頼急増中、小川キャンパルVelero5 のテントクリーニング



 

小川キャンパル社のテントは、ロッジ型、モノポール型、ドーム型とさまざまな種類があり、

ご依頼を頂く度に、どのシリーズかわくわくしております。

数あるラインナップの中、この頃立て続けにご依頼を頂いたのが、Velero5です!

 

 

朝5時の気温は、氷点下6度という極寒のため、さすがの職人も厚手の手袋をさせて頂きながら、

作業をさせて頂いております。

 

後日、十分に乾燥されたお品物を仕上げて参ります。

この日も、氷点下の工場内ですが、アイロンをかける際は、“ 感覚 ” が大事ですので、

凍てつく中、上着も着ずに気合を入れて仕上げさせて頂いております。

 

 

ご家庭にあるアイロンとほぼ変わらない大きさの業務用アイロンですが、

どんなに大きなテントでも、このアイロン一つで仕上げております。

 

 

そして朝日が昇るころ、完成品が仕上がります。

 

 

富士山の湧水でクリーニングをされ、職人の気合が込められ、ご来光を浴びて仕上がるのは、

テントクリーニング.com だけです!!

 

★ ご参考 クリーニング料金 ★

インナーテントクリーニング:4,000円

フライシートクリーニング:12,000円

 

 

 


No. 1122

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!