テントの宅配クリーニングがひと段落。



 

8月から9月中旬まで怒涛のテントラッシュ+登山用品クリーニングが

全国から届きました。

本社工場と甲府工場の2工場体制で対応しておりましたが、

お客様には納期を頂き、ご迷惑をお掛け致しました。

 

これからもご迷惑をお掛けします! のは、 手間がかかるんです。ホント。

DSC_1031

 

スノーピークのランドロックは人気のようで、2割くらいはランドロックのクリーニングをさせて頂きました。

そのランドロックご存知だと思いますが、リビングとテントがすっぽり入るサイズ(24畳分)

DSC_1032

 

これを手のひらサイズのアイロンで伸ばしていくのですから、

時間かかります。

DSC_1033

 

職歴40年のベテランの中村が担当しても、1点仕上げるのに40分以上はかかります。

※ちなみにYシャツのDXは550円 3分で仕上げますので、7500円分の価値があります。

DSC_1034

 

この時期は朝5時からフル稼働です。

中村フル稼働です。お客様には申し訳ないのですが、夜10時までやっても追いつかないのです涙。

DSC_1035

 

宅配テントクリーニングのウリは、キャンプ場からそのまま送れることです。

そのため、泥汚れなどがひどいものも多数あります。

機械で2度洗いもするのですが、それでも汚れがひどいものは落ちません。

洗う前に、手作業で出来る限り落とします。

P1140965

 

これもかなり手間となります。

P1140966

 

せっかく洗っても、乾いてみないと泥が残っているかどうか分からないことも多く大変です。

P1140967

 

この中腰姿勢で、為末選手なみにきたわった太ももの工場長。

P1140968

 

天井高4mの特殊工場だからできる完全自然乾燥。

_13449

 

 

小川キャンパルをお使いのお客様は、比較的長く使われる方が多く、

シームテープの劣化やコーティングの剥離が目立つものが少なくありません。

他社に出したら大変なことになってしまった!なんてのも聞きます。

自然乾燥が一番。これクリーニングの常識。

_14079

来年も一生懸命がんばります。

でも、納期頂きます!ごめんなさい!!

宅配クリーニングはテントクリーニング.com


No. 1273

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!