クリーニング展示会 The Clean Show 2013 In New Orleans れぽーと 2.0



 

こんにちは、ジャズとワニと幽霊の町で暮らす篤です。

 

今日は メイド イン ジャパン のすごさをお伝えしていきますヨ。

 

セッションは多種多様で、面白いものが結構ありました。

中にはソーシャルメディアについてのセッションもありました。

ビジネス目的で利用しているクリーニング屋さんが半数以上いました。

P1050202

 

 

中国の会社 上海流 Yシャツ機械です。

中国のマシーンということで期待通りでした。 んーー。。。

 

ヨーロッパの会社 Yシャツ機械です。

時間あたり35枚仕上げれるとのことですが、三幸社さんの60枚にはちょっと届かない。

この美女は朝9時から展示会終了17時3日間 フル稼働でした。お疲れ様です。

最後のほうは30枚近く仕上げていたと思います。

 

アメリカンな UNIPRESS社 ダブルYシャツ機械

ブラックにカラーリングされたボディはかなりかっこいいです。

三幸社さんをかなり意識した作りになっています。

 

で、ジャパンの登場!

三幸社さんのシングルYシャツ機械です。

リズミカルに作業が進むすばらしい機械です。

 

三幸社さんのダブルYシャツ機械、外人がクリーニングをする光景に目が慣れてきました。

 

三幸社さんのサンドイッチプレス、セクシーな日本の技が光ります。

 

三幸社さんのエリカフス機械です。昔からあるタイプみたいですが、僕は知りませんでした。

これだと、半袖も踏めるので万能プレスでわざわざやらなくてもいいという利点がある一方で、

三山より生産性が劣ります。(ソデをプレスしたあとに、エリをプレスしないといけないため)

 

グレィトだ!ジャパン!次回はリネン用大型機械もチラリ紹介しますよ。

 

 

余談ですが、アメリカ都市部でのクリーニング事情を調査してきました。

 

アメリカではベランダで洗濯物を干すという習慣がないため、乾燥はコインランドリーを利用しています。

東京でいうと月6万円くらいの少し古めのアパートでは排水が通っていないので洗濯機が置けず、すべてコインランドリーを利用しています。

なので、自宅に洗濯機があるないかかわらずコインランドリーを利用するケースが多く、少しお金にゆとりがある人は、すべて(靴下や下着まで)をクリーニング屋にお願いしています。

クリーニング屋の一般的な利用のされ方は、スーツやYシャツというより、先ほど言った下着を含む一般衣類の量り売りです。

えーー!アメリカなのに!超原始的な売買・・・ と私は思ってしまったのですが、

10件ほど回ったお店にはすべて秤が置いてあり、量り売り用の袋がメインに置いてありました。

店構えも小汚く、質は低いそうです。 こちらのブログにもいろいろと書いてありますが、

韓国人が行っていて、かなり雑な扱いを受けるそうです。

現地の方も言っていましたが、とびきりおしゃれなお店という訳でなく、清潔感を保ってほしい。と。

そもそもなぜ韓国人がアメリカでクリーニング屋をたくさん行っているのか??というところですが、

アメリカでは クリーニング という仕事が低階層の仕事で人気のない仕事で、言葉が分からなくても出来る仕事ということで韓国人が労働者として雇われていったことがはじまりだそうです。

余談の余談:

日本においても、クリーニングという仕事のイメージはまだまだ低いです>m<

聞いた話ですが・・・

今では美容業界と言えば、ヘアーサロン・カリスマ美容師さんと呼ばれて華やかな業界ですが、

少し前まで床屋と言われ、人気がない仕事だったそうです。

当時の美容業界の人達は、業界を盛り上げようと協力し合って今のような市民権を獲得していったという話を聞いたことがあります。

クリーニング業界も同様に、あきらめムード漂う中でも、こうなりたいという希望や夢をもっと持つべきだと感じます。

今回の展示会を通して、世界中の人がクリーニングという業界での活躍を知ることが出来て嬉しかったです。

話はもどりますが、町を歩いていて、クリーニングした商品を持っている人を見かけても Yシャツ1枚、ジャケット1枚だけ、 と日本のイメージとちょっと違います。

アメリカの主要都市でこのクリーニングのレベルです。

中にはアメリカ人が行っているクリーニング店もあるようですが、大衆向けのクリーニング事情というのは遠からずこのような実態だと思います。

 

 

No.1049

 

 

No. 1052

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!