クリーニング展示会 The Clean Show 2013 In New Orleans



 

こんにちわ、篤です。

 

フロリダ上空より、お便りを届けています。

 

 

突然ですが・・・ クリーニングと聞いて、華々しいイメージをする人は少ないでしょう。

 

むしろ、衰退産業で、いまだに洗濯板で洗濯をしている原始的な業界と思っていませんか?

 

 

 

 

洗濯板は言い過ぎですね。

 

たぶん、洗濯機を使って、水と洗剤とで洗って、アイロンをかけると思っていませんか? 

 

 

 

 

 

そうです。ご想像通りです。安心して下さい。

 

 

 

 

まさか、

 

オレンジジュースを使って、あなたのYシャツを洗っているんですよ!

だって、水よりオレンジジュースのほうが分子が大きいから汚れ落ちがいいんですから。

 

なんて、アンビリバボーな革新的な業界ではないんですね。

 

 

冗談で、オレンジジュースの例えを言いましたが、

 

他の業界では、日常的にそんな常識外れな発見や改革が行われているのではないのでしょうか?

 

 

 

ところで、クリーニング業界で最も進んでいる国はどこかご存知ですか?

 

 

 

それは、欧州、 ヨーロッパのクリーニングはジャパンの20年先を行くと言われいます。

 

今では当たり前になっている 洋服のお直し(リフォーム)、エコバックなど

20年前の日本にはなかったサービスがあったようです。

 

それでは今のクリーニング業界はどこまで進んでいるのか!?

 

そんな実態調査を含め、ニューオーリンズで行われる世界的クリーニングの展示会

「Clean 2013」 に参加してきます。

 

1

 

現地ではぞくぞくと準備がはじまっています。

8762_10151719374844603_1148847358_n

 

イメージ画像ありました。  バックに写っている機械なんか、ジャパンでは見たことないダイナミックなものがならんでいます。

 

日本代表として調査してきます!

 

※出来る限り正確な情報を伝えれるよう努力致しますが、英語は体で感じるものだと思っていますので、すべての情報を保障致しません。ご理解下さい。

 

 

乞うご期待 m ^v^ m

 

No.1045

 

 

No. 1048

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!